洞窟住居はロマンチックだけどアラフィフには…

b0083925_17483954.jpg


皆さん、こんにちは〜〜。

ブログ書く書く詐欺の管理人で〜〜す^ ^


昨日、イタリアリトリートメンバーと
シェア会がありました。

で…

(^◇^;) やばい…

また、ブログ放置してた…

と気づく始末^_^;



b0083925_17515813.jpg


イタリアリトリートメンバーと
バーリの空港でお別れしたあとは…


世界遺産、マテーラへ!


マテーラは



2013年に初めて訪れて…

また、いつか行きたい、と思ってた場所。


今回は
わたしの大好きなココロの師匠たちが
リトリート後、少しイタリアに残って
旅したい、と言うので

迷わず決定!


b0083925_17590927.jpg


マテーラは洞窟住居群。

その洞窟住居を今は
ホテルやレストランにして
観光客を楽しませてくれます。


b0083925_18010041.jpg


せっかくなので
前回泊まったホテルより

"より洞窟住居"感のあるホテルを!と
奮発したら…


b0083925_18084536.jpg


素敵〜〜〜〜✨


なんだけど、、、、、



b0083925_18033780.jpg


く、暗い、、、、、、


写真は設定で明るめに見えるけど…

アラフィフには
かなり厳しい暗さ^_^;


そして…

b0083925_18051520.jpg


洞窟をまんま活かしているので…


仕切りが無くて…

お風呂もトイレも扉が無い、、、




b0083925_18080773.jpg


トイレはかろうじて死覚にはなってるけど。

もちろん"音姫"とかないから
用を足すとき丸聞こえ^_^;


b0083925_18092967.jpg


恐らく、カップルしか想定してないのよね^_^;

イタリアはツインが少ないのは
解ってたから そこら辺は覚悟してたが…

せっかく素敵なバスタブあるのに
アラフィフおばちゃん2人組は
丸見えがキツくて使用せず 笑笑



b0083925_18122268.jpg


さらに極めつけは…


ダブルベッドは諦めてたが…

信じられない高さっ!


b0083925_18134084.jpg


写真じゃ分かりにくいが
156cm のわたしの腰辺りの高さです、、、

外人、どんだけ足長いねん!

とかのレベルでなく 笑笑


どーゆー事?と Facebookで嘆いたら

「昔のヨーロッパは電気でなくロウソクで
    灯をとるから、空気の通り道に
     ベッドを高くしていたらしい。

    洞窟住居なら窓もないから
     さらに高くして
    一酸化炭素中毒を防ぐためかも。」


と、博識なトモダチから連絡きました 苦笑



b0083925_18180367.jpg

夜は飼い主もイヌも
ベッドから落ちたら大惨事!と
あまりよく眠れなかったような? 笑笑


まあ、使い勝手は悪いけど
オサレでロマンチックなことは
間違いなし!


b0083925_18200994.jpg


さあ、マテーラのお散歩だ〜〜^ ^





# by mi-piace | 2018-01-28 17:47 | 犬と海外旅行 2017イタリア秋 | Trackback | Comments(0)

最高過ぎるぜっ✨

b0083925_18074109.jpg




昨年末までに

11月の3週間に渡るイタリア旅の
前半は せめてアップする!

と、言ったものの…


ねぇ、皆さん、
もう1月も松の内も明けちゃいましたがな(^_^;)




昨日、そのイタリア前半旅を
共にした仲間と久しぶりに集まり…

「とにかく楽しかった〜〜っ(≧∀≦)」

「じゅんじゅん(わたし)の
    イタリア愛が 溢れてて とにかく
    良かった〜〜〜〜っ(≧∀≦)」

って言ってもらえて…
涙腺崩壊‼︎


このブログを昔から見て頂いてる方は
ご存知かもですが

わたし、ホントにひとりが好きで。

旅もひとりが一番!と
ずーっと思ってたのに。

今回、総勢10人で5泊なんて
すっごく クタクタになるんだろうな〜、、、

って思ってたら…



ホントーーーーーーーーにっ!

楽しかったーーーーーーーーーーーーーっ‼︎



しかも、わたしのイタリア愛が
ちゃんと伝わっていたなんて。゚(゚´Д`゚)゚。


そして、何より わたし自身
一番楽しくて しあわせだった〜〜〜〜✨



と、感激が再び湧き上がったので
この勢いで更新せねばっ! 笑笑


b0083925_18084145.jpg


そんな素敵メンバーと旅してきて
すべての行程を終えて
最後のランチへ。

大天使ミカエルが降りたった山から見える
あの湾まで。



b0083925_18102402.jpg


これまでに書いてるけど…

南イタリアの
有名観光地でもない小さな街では
レストランとか
11月はすでにお休みだったり
単純に定休日だったり。

行きたいお店が
ことごとく、ことごとく!やってなくて。

最後のランチ場所も
何度も何度もイタリア人ガイドさんに
ここはどう?
じゃあ、こっちは?と
連絡してもらい…
やっと決まったお店を


…さらに!

いや、やっぱり ここに聞いてみて!と。

ガイドさんも 
「もう!次 変更するときはペナルティね!」と
冗談言うくらい 何軒めだったかな〜〜。



b0083925_18104481.jpg


だけど!

大大大正解‼︎


ここ以外も すべて美味しかった💕と
皆んな喜んでくれたけど…

ここはその中でも最高❣️と
皆んな大絶賛‼︎



b0083925_18115387.jpg


さらにペナルティね!まで言ってた
ガイドさんまで
「ホントにここいいお店!
    ここ良かった! 大好き!」って 笑笑


b0083925_18122020.jpg



いや〜〜、ホントに
日本人が想像するイタリア人マンマが
家族と経営していて
皆んな人懐っこくて温かくて
何より美味しかった💕

b0083925_18125295.jpg



この辺りから
デジイチくんが だんだん不調になり…


もっとたくさん撮ったのに
ことごとくブレている…(TT)


b0083925_18150317.jpg


皆んな、あまりのおいしさに
黙々と…笑笑


b0083925_18155630.jpg


季節外れに 遠〜〜〜〜くニッポンから
団体でやってきたことに
感激してくれて…

幹事のわたしに
実はこっそりワインを1本お土産に
くれました 笑笑


b0083925_18180602.jpg


粘って探した甲斐があった〜〜。

しかも、皆んなで
ちゃんとごはん食べる機会は
これが最後だったから…

それに相応しい素敵なお店でした💕


b0083925_18193364.jpg


お腹いっぱい💕
ココロもしあわせに満たされて^ ^

最後の夜を過ごすバーリへと。


b0083925_18212858.jpg

バーリは南イタリアでは
大きめな街。

皆んなは翌日バーリの空港から
日本へ。


最後の夜は
ランチたっぷり食べてお腹いっぱいなので

軽くバーリ散歩と
ほとんど無かったお買い物タイムを
ちょっとだけ。

もうこの時には
デジイチくん一切言うこと聞かずで
バーリの雰囲気ある旧市街の写真も無し(TT)

そして一夜明けて…

b0083925_18241177.jpg

リトリートメンバーは帰国です。

ホントに楽しかった!

ホントに嬉しかった‼︎

ホントーーにしあわせだった‼︎!


b0083925_18335212.jpg



皆んなが感謝してくれたけど…
わたしが 皆んなから
たくさん愛を 喜びを頂いた✨


b0083925_18343888.jpg


ただ わたしが愛してやまないイタリアを
一緒に回っただけなのに…

こんなに喜んでもらえたことは
わたしの自信にもなりました✨


b0083925_18351102.jpg



ホントにありがとーーっ‼︎


b0083925_18362191.jpg



来年(もう今年だけど 笑笑) も
絶対じゅんじゅんとイタリア行く!って
言ってくれたメンバーもいて。゚(゚´Д`゚)゚。


b0083925_18370342.jpg


嬉しいよ。

イヌたちも可愛がってもらいました^ ^



b0083925_18383880.jpg



5泊7日
あっという間。

短いけど 濃〜〜い旅でした。


行き先もよく分からず
参加を決めてくれた
愉快であったかい仲間たち 笑笑

初イタリアの人も居るのに
いわゆる有名観光地に
ほとんど行かないのに
参加してくれた
愉快であったかい仲間たち。




b0083925_18392836.jpg



ホテルで停電とかあったけど
それ以外大きなトラブルも無く。
そんなトラブルも楽しんでくれる
愉快であったかい仲間たち^ ^


ローマに滞在したのに
ヴァチカンに入れないとか
至らないとこも
たくさんあっただろうけど
まるごと楽しんでくれる
愉快なあったかい仲間たち^ ^

愛してます✨


b0083925_18325372.jpg

なんと…
ちゃんとした集合写真がこれだけだった 笑笑


そして…
愉快な仲間たちを見送って

次は
わたしのココロの師匠たちと
旅は第2章へ✨


b0083925_18420966.jpg


このモチベーションのまま
アップできること
皆んなも祈ってて〜〜 笑笑




# by mi-piace | 2018-01-09 17:36 | 犬と海外旅行 2017イタリア秋 | Trackback | Comments(0)

Buon natale ! ミラノからメリークリスマス✨

b0083925_22173039.jpg



Buon natale !
メリークリスマス✨



b0083925_22190483.jpg



わたし、クリスマスは
割と どうでもいいタイプ。

はい、可愛げないです 笑笑


b0083925_22213238.jpg

 
けど、先日のイタリア旅で
帰る前日くらいだったかな?




b0083925_22232329.jpg


ミラノのインテリアショップに
ふらっと入ったら…




b0083925_22434547.jpg



ショップ全体が まるで
クリスマスのテーマパークみたい✨




b0083925_22262622.jpg



もう、その本気度といったら…



b0083925_22272105.jpg



クリスマスに興味ない、とか
いつも冷めた目線のわたしが
テンション上がりまくってしまう!



b0083925_23595792.jpg




もう細部に至るまで
クリスマス✨


b0083925_00012145.jpg



ツリーを選ぶのも楽しそう、、、



b0083925_00004613.jpg



子供から大人まで
皆んな顔がキラキラ✨



b0083925_22285434.jpg




とにかくゴージャスで



b0083925_22300636.jpg


とにかく可愛くて



b0083925_22312490.jpg


しかも、こんな素敵なショップに
イヌと普通に入れて…



b0083925_00025893.jpg



何時間でも見飽きない✨




b0083925_22325538.jpg


もう クリスマスなんて別に、、、
なんて どの口が言う?ってくらい
キャっキャとはしゃぎました。


b0083925_00042224.jpg



ペコりんは
「もうそろそろいいんじゃない?」って
顔してますが…笑笑



b0083925_22352413.jpg



ミラノの本気度に
すっかり酔いしれたあの日。


b0083925_22364102.jpg


ああ、今振り返っても
溜息だ〜✨  



b0083925_22394570.jpg


先週末にアップしたかったのに…
また ボケッとしてたら
クリスマスも 終わってしまいますね (^_^;)



b0083925_22424675.jpg


ちょっと遅れましたが…

皆さま よいクリスマスを✨



b0083925_22415243.jpg




# by mi-piace | 2017-12-25 22:16 | 犬と海外旅行 2017イタリア秋 | Trackback | Comments(0)

大天使ミカエルが降り立った山へ

b0083925_17442227.jpg




SNSでは、滞在中も
まあまあ頻繁に更新していたイタリア旅。

だけどブログは…ねぇ(^_^;)

帰国してから かなり経っているのに…

まだ滞在5日目くらいまでしか
アップ出来ていないという。

だけど有難いことに
こんなに更新を怠っていても

毎日の様に、見に来てくださる方がいたり。

生徒さんにも
「楽しみに一応毎日チェックしてます。」
なんて言われたり…

SNSを一切見ないトモダチからも
「諦めずに日々更新を期待してる!」
とまで言われ…


アップするする詐欺?も
そろそろやめないと…(^_^;)



と、言うことで…

まだイタリアリトリート5日目。
しかも途中 笑笑



午前中は

こちらの美し過ぎた教会を見学し…

次の場所へ
チャーターバスで移動〜〜。


b0083925_17412146.jpg


こんな紅葉を見ながら
山を登ってきたら…


b0083925_17425478.jpg


こんな美しい湾を見下ろす
モンテサンタンジェロへ。

モンテサンタンジェロは

"大天使ミカエル"が3度も降り立った、
と言う場所。



b0083925_17450863.jpg





あのフランスのモンサンミッシェルも
ミカエルが降り立った事で
あの場所に修道院が建てられた、と
言われてるけど…

ここ、モンテサンタンジェロも同じ。


モンサンミッシェルがフランス語で
ミカエルの山なら

モンテサンタンジェロはイタリア語で
ミカエルの山。


つまり、ここも聖地であり
かなりなパワースポット。


b0083925_17530262.jpg


しかも、
『ミカエルライン』と呼ばれる
ライン上に

ここモンテサンタンジェロはもちろん
モンサンミッシェルまで
一直線にラインが繋がる訳だけど。

そのライン上に
アッシジもあるのですっ‼︎





b0083925_17495411.jpg


今回のリトリートで
そのミカエルラインの重要都市2ヶ所に
行けちゃうなんて✨


まさにリトリートメンバーは
この大天使ミカエルさまに
呼ばれたとしか思えない!




b0083925_18002611.jpg


しかもミカエルは
あらゆるものの守護 であり
感情の浄化  の天使だそうで…


今回のリトリートに
まさにぴったりな天使さま✨

b0083925_18200218.jpg



南イタリアはプーリア州っぽい
白い建物に
まずリトリートメンバーはきゃっきゃ^ ^

お土産屋さんには
ミカエルとピオ神父がたくさん 笑笑




b0083925_18020763.jpg



とは言え…あまり時間が無いので
早速、そのミカエルが降り立った山の
洞窟教会へ。


b0083925_18040250.jpg


ここから地下の礼拝堂へと
下ります。


b0083925_18050316.jpg


入口には大天使ミカエルさま✨



b0083925_18061056.jpg


階段を下って…


b0083925_18070201.jpg

下って。

この先、礼拝堂内は撮影禁止です。



午前中のピオ神父の教会とは
またぜんぜん違う波動が流れる場所でした。



b0083925_18090515.jpg


今回も、もちろん ドッグシッターさんと
お留守番しててくれたイヌたち^ ^



b0083925_18101124.jpg



ここも とても素敵な場所だったけど…

あまりに時間が無さ過ぎたのだけが
残念、、、


b0083925_18112545.jpg



ここもまたいつか
ゆっくり再訪したいものです。



b0083925_18124664.jpg



慌ただしく見学したあとは…

お楽しみのお食事へ^ ^


b0083925_18143668.jpg


再び、山を降りて
海沿いの街へと向かいます。


更新を待ちわびてくださる皆さん
ホントにありがとうございます✨

なるべく…なるべく頑張って
年内には前半旅行記
すべてアップしたいキモチだけは
あるので…

どうぞよろしくお願いします!


b0083925_18212093.jpg


# by mi-piace | 2017-12-18 17:31 | 犬と海外旅行 2017イタリア秋 | Trackback | Comments(0)

美し過ぎる教会。

b0083925_21320576.jpg


いつも、時差ボケにはダラダラ
悩まされますが…

今回はもうね、時差ボケとは言えない…

ただただ ひたすら眠い💤

ただただ ひたすら眠れる💤



b0083925_21340707.jpg

イタリアに居たときは
こんな朝焼けもみれるくらい
早起き (これこそ時差ボケ 笑) してたのに…

そして 眠り姫のごとく
睡眠を貪っていて
またまた更新が滞っております(ー ー;)



b0083925_21364975.jpg

思ってたより ずっと良かったホテルを離れ…

いよいよ、このリトリートの
クライマックスでもあり、
実は最後の日 (翌日には皆んな帰国) ‼︎

5泊なんて ホントーーに、あっという間です。


今回、リトリートを企画するにあたり
講師として
大ちゃんと



なっちゃんに参加してもらえる事に
なったので

スピリチュアルな場所に行こう!と
決めました。

そこで 色々 
イタリアのスピリチュアルスポットを
探した結果 見つけた ひとつが

ここ サンジョバンニロトンド と言う街にある
ピオ神父を祀る教会。

b0083925_21512367.jpg


ピオ神父は イタリア人に
人気?の 聖人。

イタリアの友達のうちに
ピオ神父の似顔絵?みたいなのが
飾られたりしてるのを見かけたり…

ヴァチカン 辺りのお土産屋さんでも
ピオ神父の似顔絵が売られてたり。

ただ…なんか顔が怖い気がして
とくに興味も持たずきたんだけど…



どうやらすごい人らしい。

でも、わたし自身は
ピオ神父そのものより
ピオ神父のご遺体を祀るために
造られたという

かつて見たことのない
現代的な建物の外観に
すっかり魅せられて 今回 立ち寄ることに。


b0083925_22435020.jpg


かつて見たことない、現代的…は
当たり前。

完成が2004年。

レンツォ ピアノ という
とても有名なイタリア人建築家の設計によるもの。

パリのポンピドゥセンターや
なんと、関空も設計してる人だそうです。


b0083925_22460799.jpg




病弱だったピオ神父が
このサンジョバンニロトンド に赴任して
体調が良くなり
この街を気に入って 長く暮らすように
なったそうなんだけど。

ピオ神父が おつとめしていた教会周辺は
とにかく なんだか地場がすごい!と
まず、なっちゃんが。

わたしも リトリートメンバーの
何人かも
頭がぐるぐるしたり
エネルギーを感じたり。


b0083925_22044997.jpg


そして中へ。

外側のアンモナイト型と同じく
中も とにかく斬新。

b0083925_22085327.jpg


そして とにかく 美しい、、、

まるで美術館のよう。



b0083925_22095637.jpg


アッシジのサンフランチェスコを
創始者とする
フランシスコ会の修道士である
ピオ神父。


b0083925_22141222.jpg



ここに来るまで そんなことも
ぜんぜん知らなかったけれど

この壁の両側にある素晴らしいモザイク画は
片側は サンフランチェスコ 、
もう片側は ピオ神父の生涯が描かれていて

そうだったんだ!と。


b0083925_22155852.jpg



アッシジからはるばるやってきた先で
そんな繋がりがあった事にも感激。

素晴らしいモザイク画、
いつまでも見ていられます。

その先に…


b0083925_22165425.jpg


ピオ神父のご遺体が祀られている部屋が。


写真撮影していいのか
解らなかったのもあるし…

あまりに神聖で
シャッターは切れませんでした。

でも…
この部屋の美しさも
本当は見て欲しかったな〜。

そして…

これもピオ神父の奇跡のひとつと言われる

死後約50年経って なお、
ご遺体が腐敗せずに残っていること。

そのご遺体をガラス越しに
見る事が出来るのです。

この部屋に入った途端…

すべての人が
ピオ神父に祈りを捧げる
その真摯な思いのエネルギーが
あまりに大きくて…

なんだか泣けて泣けて。

涙が止まらない。

そんなまま、ピオ神父と対面しました。


b0083925_22243879.jpg
↑ こちらの画像はネットからお借りしました。


よく見る似顔絵とは違って
とても穏やかなお顔をされていました。


わたしは なっちゃんに出会って
"祈り"を学びましたが…

祈るとはこういうことなんだ、

祈りが日常に溶け込んでいる人たちとは
こういうことなんだ、

と、ピオ神父に祈りを捧げる
人たちを見て

その姿に、神聖なパワーに
ただただ 静粛な気持ちで
わたしも祈りました。


b0083925_22290112.jpg


ピオ神父の部屋を出ると…

今度は自然光がいっぱいの
礼拝堂。



b0083925_22331747.jpg



光が差し込んでいるのは
ステンドグラスかと思いきや…
これは 布。

これも斬新。



b0083925_22355075.jpg



だけど溜息が出るほど美しい。


b0083925_22364943.jpg



深く祈りを捧げる
リトリートメンバーの姿にも
感激。




b0083925_22324106.jpg


もう…想像以上でした。


とにかく、イタリア人であっても
不便な場所にある小さな街だけれど。

たくさんホテルがある理由も
よく解りました。

b0083925_22393360.jpg


この扉を出たら…


b0083925_22410900.jpg



ドッグシッターさんと待っててくれた
イヌたち^ ^


b0083925_22403290.jpg


真っ直ぐに走ってきてくれたよ✨




b0083925_22425230.jpg



また、機会があれば
ぜひ行きたい場所のひとつに
出会えました。


建物も美しく
そこに集う想いも美しい、
そんな教会でした。

感謝です✨


さらにここから
パワースポットへとバスで
向かいます。






# by mi-piace | 2017-12-05 21:30 | 犬と海外旅行 2017イタリア秋 | Trackback | Comments(0)