ワンコと過ごす空港と機内について。

ワンコと行く海外旅行ネタになると、いっぱいコメントをいただけるようになって
嬉しいでーーーす♪

さて、そのコメントの中に「機内でのトイレなどは?」との質問が
ありましたので、その辺を今日はUPしていきます。

まず、当たり前と言えば当たり前ながら
成田空港内ではイヌはキャリーバックに入れておかねばなりません。
b0083925_955494.jpg

(↑ ちなみにこの画像は旦那さんと二人での移動でしたので
   キャリーバックは2個で一匹ずつ入れてますが・・・一人の場合は一個のバックに
   2匹を入れなくてはいけません。)

そんなの当たり前!と思うけど・・・
海外ではそうでもないことが多々あります(笑

例えばおイヌ様王国のフランスでは
金属探知機を通過するためにイヌをキャリーから出して抱っこして通過。
その後キャリーにしまおうとすると
「あら、やだ!出してあげてよ~。」と係りの人たちが懇願(!?)します。
b0083925_9561773.jpg

いや、でも・・・としまおうとすると、他の係りも飛んできて(?)
「出しておいてあげてよ~。」と言ってくれます。

イタリアも割りとそんな感じ。
金属探知機でだいたいそのお国のイヌへの対応が解ります。

スイスに至っては空港入り口にいろんな禁止シールが貼られる中
イヌはリードをつけてね、のみの指示。
b0083925_9564823.jpg

当然空港内、たくさんのワンコが優雅に歩いているのを見かけました。

でも同じヨーロッパでもスペインはイヌに結構キビシイ。
空港でもやはりあまり自由さは感じません。
出してOKなのかどうなのか解らなかったけど
街中でもスペインではイヌNGが多かったので、
金属探知機通過以外は出さずに過ごしました。
b0083925_9571877.jpg




そして機内での過ごし方。

「お水、餌などは絶対にあげないでください。」と、言い切ったのはエールフランスでした。

KLMではキャリーの中に倒れても水が床に染み出さない状態で固定されていれば
水はあげてもよし、とのこと。

スイスエアーもそうです。


まぁ、うちでは10数時間の間に、ちょっとした硬いオヤツ(食べるより齧る感じのもの)を
キャリーに入れておき、
お水は時々私の手を濡らしてイヌに舐めさせています。

トイレももちろんNGです。
もしキャリーバックで粗相を心配される方はキチンとオムツなどで対応された方がいいでしょう。

我が家のイヌたちは基本乗り継ぎなど、とにかく成田から乗ったら次に降りるまで
トイレはしません。
たまに人間用トイレにイヌをキャリーごと持込みトイレシートを敷いてあげるんですけど・・・
やはり狭くて音の酷い機内ではイヌたちも怖くてできないみたいです。

まずは成田でトイレを済ませ
次の空港まではガマンしてもらいます。

海外の空港は先ほど話したように空港内フリーの場合も多いですし
ちょっと外に出てシートを敷けば、すぐにしてくれます。

b0083925_9582816.jpg


それから機内でワンワン吠えてしまうワンコも困ります。

うちはPECOりんは存在を消すので大丈夫ですが
ゴンゾウがワンワンではなく「ぴーよよ」鳴きます。

これで怒られたことはありませんが、私自身が気になって落ち着かないので
今年4月に帰国する際にはトランキライザーを飲ませました。

でも効き始めたのは乗ってから6時間後。

ワンコによってはまったく効果なし、などもありますのでここら辺も
飼い主さんは獣医さんなどとよくよく相談されることをお勧めします。



機内ではもちろんイヌをキャリーから出すことはNGです。

ただしこれも・・・その時のキャビンアテンダントさんや
お隣の方などによっては「出してあげてもいいですよ。」と仰ってくださいます。
当然、出すといっても膝の上などで大人しくできるコ限定でしょう。

うちも最初のパリ旅行ではそんな係りの方に声を掛けていただき
ちょっとだけPECOを膝に乗せてリラックスさせましたが・・・
いつもそうできるとは限らないので
その後はカワイソウ、と思ってもキャリーの中で過ごしてもらうことにしています。

ですからこの訓練も必要です。



昨日大切なことを書き忘れましたが
機内に持ち込めても、渡航先の規定により入国できない国もあります。

例えばイギリスやオーストラリア、ニュージーランドなど。
とても厳しい規定があるので簡単に入国、とは行きません。

また機内に持ち込めるイヌはサイズだけでなく
犬種も規定があります。
ブルドックなどのお鼻が短いコはNGです。


ですから何処でも、誰でも行ける!と言うわけではないので
キチンと下調べをしてください。

ここに記載していることは今現在(2010年9月)の規定であったり
私が体験したことを記載しておりますので
すべてが同じ、ということにはならない場合もございますのでご了承くださいね。


それでは・・・やっと雨が降って、暑さに一息つけそうな
我が家に応援のクリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
by mi-piace | 2010-09-08 10:05 | 犬と海外旅行 手続き編 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://pastapeco.exblog.jp/tb/13951679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yewtreecourt at 2010-09-08 11:30
昨日は予約の件でありがとうございました。
月末に伺うのを前にトロフィエを昨晩、作ってみました。
自宅で作る緊張感のなさから、ちょっと太めになってしまいましたが、ジェノベーゼソースも作っておいしくいただきました。
ブログも読み込んでいますよー
大変参考になりますし、楽しく読ませていただいてます。
私も連れて行けるかもと元気も出てきます。
また月末にマカロンと伺いますのでよろしくお願いします。
Commented by れおまま at 2010-09-08 12:39 x
機内でのトイレの件、初コメの質問にこんなにすぐ対応して下さるなんて、、、、本当に有難うございました!
やはりそうなんですねー。
うちは12時間もトイレを我慢したことが無いのでおむつかなぁ。
あとキャリーからも出してはいけないんですね。
ひざに抱っこOKであれば大人しくしてくれるのですが、キャリーだと「出せ出せ」とうるさくなってしまいます。新幹線などでは、ひざに乗せて上からジャンパーなどをかけて対応しています。マル秘!電車でそれは出来ないので、くんくんうるさいレオに他の乗客からの冷たい(?)視線に耐えています。
やっぱり海外旅行は難しいかなぁ~。(涙)
これからも更新楽しみにしていますね!
Commented by c-dosu at 2010-09-08 15:12 x
こんにちは!
ご存知のとおり、我が家にはワン家族がおりませんが、
先日羽田より海外へ飛ぶとき、チェックインカウンターのそばに
ワンちゃんの機内持込規定が張ってありました。
やはり短鼻な犬はNGとあり、
ほっほぅ~と読んでみると
犬種まで詳しく記載されていました。
ワンちゃんとは人間語で会話が出来ないから
機内の過ごし方がキツイのかどうか解らないけど、
現地についてしまえば、やっぱり家族と一緒って
うれしいんじゃあないかなぁ~って
連れて行きたい気分で勝手に解釈してるだけかもしれないケド・・・
将来の??旅行のために
HOW TO しっかり読んで予習します!ちなみに
トランジットの際スイスでは空港の外に出れるのですか?
そのときPECOりん&ゴンゾウくんは入国審査どうなるのですか?
人間はヴィザが必要なければ、ほいほい出れるけど・・・
Commented by まりこ at 2010-09-08 17:06 x
はじめまして!
「犬 海外」で検索してたどり着いた2年程前から見させて
頂いています。

ヨーロッパ大好きなので、ワクワクする空港とイタリアの景色
そして可愛らしいワンちゃん達の写真にウットリです。
我が家にも今年迎えた5ヶ月になるTプードルがおり、
この愛犬が来て以来、ますます
「犬とヨーロッパに行けるかな?行きたい!」
という思いがフツフツとわいてくるようになりました。
飛行機による違いや対応、とても勉強になります。
今後も更新を楽しみにしています。
Commented by sho at 2010-09-09 00:43 x
初めまして
リンクお願いします!!
Commented by mi-piace at 2010-09-09 10:01
●yewtreecourtさん、こんにちは。
トロフィエ作ってくださったんですね~。
やっと一息つけそうな感じになってマカロンちゃんも
参加しやすくなりましたね。
楽しみにお待ちしております♪
Commented by mi-piace at 2010-09-09 10:05
●れおままさん、いえいえ。
私のブログを参考にパリに行かれたワンちゃんは
やっぱり抱っこなら鳴かないけれど、キャリーでは鳴いちゃうので
抱っこさせて欲しい、と申し出たら激しく叱られたそうです・・・・・・。
私もゴンゾウはぴよぴよ言うのでキャリーに入れたまま
膝に抱えてみたり、キャリーに手をいれて撫でてあげたりしました。
こればっかりは仕方ないですね・・・・。
犬などのアレルギーのある方も乗っていらっしゃるかもしれませんし・・・。
でも確かに大変なこともたくさんありますが
犬と行く旅はさらに楽しくて思い出深いものになります♪
少しづつキャリーに慣らしていつかいけるよう
今から練習してはいかがでしょう?
Commented by mi-piace at 2010-09-09 10:08
●c-dosuさん、犬の入国、国によっていろいろです。
スイスやイタリア、フランスなんかは犬の書類などを見せる施設すら空港にないのでスルーです。
だからちょっと空港の外で空気を吸わせてあげる、なんていうのは問題なくできますの。
Commented by mi-piace at 2010-09-09 10:10
●まりこさん、はじめまして♪
愛犬といく海外旅行は大変なこともいっぱいあるんですが
それでもとっても楽しいです。
これから12月の出発にむけ、ちょこちょこUPしてまいりますので
引き続きぜひチェックしてみてくださいね♪
Commented by mi-piace at 2010-09-09 10:13
●shoさん、はじめまして♪
もちろんリンクOKです。・・・が私の方がエキサイト以外のブログのリンクの仕方がイマヒトツわからず・・・汗。
小梅ちゃんはゴンゾウと同じミスカラーなんですか?
最近ミスカラープー仲間が増えて嬉しい限りです。
これからもよろしくお願いいたします。
<< ヒーロー?! ワンコと乗る国際線について、あ... >>