イヌと海外旅行…ローマ検疫と喧騒と。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



b0083925_5374937.jpg




ローマに戻ってきて、帰国まであと数日。

前半と同じアパート滞在でもよかったんだけど

せっかくなので、トラステヴェレと言う、ローマの下町、と言われる地区に

滞在してみることに。


b0083925_5403571.jpg




食事しにこの地区に1度だけ来たことはあるけど、どっぷりは初めて。


もともとアジアが好きなワタシ。

本来、こういうきったなくて、なんか混沌としてるところ好きなんですが。。。




b0083925_5411169.jpg



イヌと一緒だとそうは思えないものですね。。。




………静かで綺麗で町の人たちが親切で、

知らない人でもすれ違う時挨拶をしてくれるような町に暫くいたものだから……



ローマの喧騒、下町はさらなる汚さ。。。

そしてマナーの悪い人がつい目について今日は午前中、ちょっとイライラ(苦笑



b0083925_5422520.jpg



道を洗う清掃車が回ってるけど…地面に肝心のブラシ部分があまり密着してないし…


b0083925_5441226.jpg



イヌ用に道に親切においてくれてるお水も…すぐその横でタバコを吸ってて

灰がお水に入ってるし…。





だけど、ローマにはどうしても帰国直前に数日はいなくちゃいけない理由。


それはイヌたちの帰国のために必要な書類をもらうため。


イタリアはそれぞれの市(自治体?)の保健所的なところで

いわゆる検疫手続きのようなものをしてくれます。

最初は自力で探してみたものの…大きな町だから保健所もいろいろ。

なので、イタリアに住む友人に助けを借りて調べてもらいました。


で、イタリアの検疫は市(自治体)によって

予約が必要だったりそうでなかったり。

料金もぜんぜん違います。

今回ハードルが高かったのは、予約はしなくていいけど

支払を先に指定口座に振り込みしなくちゃいけないこと。


日本からイタリアの口座に振り込むのは手数料が半端ないので

それもこっちのトモダチに頼んで代わりにしてもらいました。


で…今日行ってみて。


う~ん、イタリアに慣れている(いろんな意味で)人でないと

ちょっとハードル高いかな~、という印象です。


おととしのフィレンツェよりは料金も安いし

センセイもめっちゃ感じがよくて、

手続き自体は問題なく済んだんだけど。


センセイはたぶん英語もできないわけではないけれど…

イタリア語ができた方がやっぱりいいです。


b0083925_5454863.jpg




しかも、こっちのトモダチに調べてもらって先に振り込んだのに

「なんでこんなに振り込んだの?多いよ?」と…

いやいや、トモダチがそちらに聞いて言われた金額ですけども????


だからといって、多いから返してくれる、ってのはイタリアでは無い。。。


結局いくら多く払いすぎてるのか、聞こうと思ったら

ちょうどタイミング悪く他の人が他の話を挟んできて聞けなかったけど。


まぁ、なんであれ無事に終わったので、成田で180日係留されることなく

一緒に帰国できるからよし!



b0083925_546935.jpg



午前中はちょっとイライラしてたけど…

保健所に行くために乗ったタクシーのおじちゃんも感じよかったし

センセイもめっちゃ感じよかったからすっかり機嫌も直りました(笑



さぁ、明後日帰国、実質明日丸一日。

何して過ごそうかな~。
by mi-piace | 2015-06-10 05:47 | 犬と海外旅行 2015初夏イタリア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pastapeco.exblog.jp/tb/24571468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< イヌと海外旅行…なんか落ち着く。 イヌと海外旅行…またまた天空の町へ。 >>