幸せの黄色いレストラン♪

4月29日(日) わんこと海外旅行 カシーリャス編

アタシは本当に昔からリスボンに行きたかった。
その証拠(?)とも言える、2004年発売のフィガロ、リスボン編を
今も大事に保存しています。
b0083925_23232672.jpg

そう言えばわんこを機内に持ち込める、と知ったのもフィガロだったなぁ。

そのフィガロにはガイドブックにはあんまり書かれてない
テージョ川を渡ったリスボンの対岸の小さな町、カシーリャスが紹介されていて
そこにとっても惹かれていました。

テージョ川を渡るフェリーでリスボンからおよそ10分のミニクルーズ。
でもまたまた、船着場にアタシたちが到着したら船は出てしまったばかりで
30分くらい待つことに・・・。
b0083925_23272914.jpg

わんこはNGかと思ったら、このフェリーはバスや地下鉄みたいに
リスボンやカシーリャスの人たちの生活の足なので
フツウにわんこも乗船してました。
b0083925_23274774.jpg

このフェリー、イメージは香港と九龍を結ぶ船みたい。
そしてカシーリャスに到着したときの最初の印象は
「香港とマカオの違いみたい!」
香港は雑多だけど、近代的なところなど混沌としてますが
マカオは寂れてるっていうか、侘しいっていうか、はっきり言って貧しい・・・。
b0083925_2331993.jpg

カシーリャスはもともと漁師町だそうだけど
まさに貧しくって侘しい感じ。
でも旅人にはそれもまた素敵。
(まぁ住人にとっては困りものでしょうが・・・。)

カシーリャスから対岸のリスボンを一望できるスポット。
ここからリスボンとこの町を結ぶ大きな橋がよく見えます。
Ponte 25 de Abril 4月25日橋
b0083925_233385.jpg

かつて4月25日にクーデターが起こり、その革命を記念しての名前だそうです。
b0083925_2333583.jpg

雲行きが怪しいけど、よい眺望。
で、どうしてPECOりんはバックINかというと・・・。
Cristo Rei クリスト・レイ
b0083925_23343810.jpg

これのせい(?)です。
これどこかで見たことありません???
そう、ブラジル、リオデジャネイロにあるキリスト像を模して造られたそう。
高さ110mあり、エレベーターでキリストの足元までは昇れます。
が、この足元の台座の中は教会!
ゆえにこの広場全体がわんこNGです。
b0083925_23371990.jpg

高い所大好物の旦那さんも、今回は断念。
エレベーター料金も高いし、かなり寒さも増してきてたし・・・。

ガイドブックにはここから4月25日橋を渡ってリスボンに帰れる、とありますが
アタシたちはまたフェリー乗り場へと戻ります。
そういえば、ここはリスボンではないのでせっかく買った、
バスや地下鉄乗り放題チケットは使えませ~ん(泣) 
多くの観光客がガツカリでした・・・。
b0083925_23394240.jpg

この旅ではじめて会ったにゃんこ。

アタシがフィガロを買ったときからどうしても行きたかったお店。
b0083925_2341972.jpg

うちのお店と同様、黄色がいっぱい使われているのも気になるし
このお店のエピソードがまた素敵。
ところがフェリー乗り場近くにいっぱいお魚主体のお店はあるんだけど
お目当てのお店はない。
地図が載ってなかったので名前と外観だけ覚えてフィガロは家に置いてきていたけど
もしかして失敗???
b0083925_23443119.jpg

PECOりんの鼻で探して~!
b0083925_23451329.jpg

あらあら行き止まり。
b0083925_23454199.jpg

民家だしねぇ・・・。
b0083925_23461937.jpg

確かにレストランだけど、ここは違うね・・・。いい匂いする?
b0083925_2347649.jpg

鮮やかな色の教会もあるけど・・・。

フィガロの写真では海(川)沿いだったからと、どう見ても何にもなさそうな
寂れた海(だから川だって!)っぺりをとことこ歩いてみる・・・。
かなり寒くなってきたし、旦那さんも疲れはピークゆえ
アタシの我ままで、こんな訳わかんないとこ歩かせて気持ちがあせってくる・・・。
もう、引き返そうとしたら
「あの角を曲がっても何もなかったら諦めて他のお店にしよう。」と
ありがたい提案。
b0083925_019180.jpg

するとあったではないですか!
角を曲がった遥か先に!
b0083925_23505657.jpg

まさに諦めかけていた先にポツンとたたずむ
b0083925_23515542.jpg

PONTO FINAL
b0083925_23533659.jpg

やっとご飯なんですね・・・。
b0083925_2354299.jpg

だいぶ寒いのだけど、せっかくなので外で・・・。
b0083925_23543128.jpg

こんなはしっこまで席があるんだよ~。
ちなみに中も予約でほとんど席は埋まってます。
b0083925_23561988.jpg

何でもいいから早くご飯にしましょ。
b0083925_23571650.jpg

まずはエビちゃん♪
b0083925_23574199.jpg

そしてポントフィナール風スープ。
こちらは写真撮るの忘れましたが、野菜たっぷりの優しい味。

でも、こんな遠くまで来たのに実はアタシがそんなにお腹減ってなかった・・・。
なので、エビちゃんとスープ、そしてバカリャウのてんぷら風揚げ物の3品のみ注文。

旦那さんは「え~っ!それっぽっちかよぉ!」と不満げだけど
「もし足りなかったらまた追加で・・・。」と諌めます。
b0083925_02886.jpg

するとど~ん!と「豆のリゾットで~す。」と係りの人。
あれ、こんなん頼んでないし・・・。しかも解りづらいけど、かなりの大きさ。
でもすっごく美味しそう♪ ちょっと寒いから温まりそうだし・・・。
え~い、食べちゃえ!
b0083925_035855.jpg

お皿の奥にちょびっと見えてるのがバカリャウのてんぷら風。
4コくらいのっかってました。
そういえば、メニューにこのてんぷらには豆と米のなんたらかんたらがついてるよ、と
書いてあった!
ってことはこれは付け合せ?????
な、なんと!主役より付け合せ的存在の方が量が多いなんてっ!!!

本当にどれも美味しくって、そしてワインは驚くほど安くって・・・。
「こんないいところ、昼間にぜひ来たかったよ~。」
確かにそうだね。
でも、だんだん暮れていくリスボンを眺めながらのお食事も
なかなかロマンティックで大満足でした。
b0083925_0834100.jpg

お店の人もとっても感じがよいし、店内もとってもお洒落。
こんな辺鄙なとこなのに、お客様がいっぱいなのも頷けます。

さぁ、リスボンへ戻ろうと船着場へ向う途中雨が降りはじめ
食事中に雨に濡れなくってよかったね。
b0083925_0114845.jpg

帰りのフェリーはがらがらでした・・・。
b0083925_012304.jpg


明日はいよいよ難関のリスボンの獣医さんと検疫で書類をもらいます!
これが一番大切なお仕事!
それについてはまた今度・・・・。
今日もぜひ”わんクリック”お願いします→人気blogランキングへ



実はほぼ書き終わったところで、なんと全部記事が消えて
また泣きながら書き直したとさ・・・。
そんな苦労にこちらも応援してやってくださいませ。→にほんブログ村 犬ブログへ
by mi-piace | 2007-05-16 00:24 | 犬と海外旅行 リスボン編 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pastapeco.exblog.jp/tb/6861225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2007-05-16 06:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かめじ at 2007-05-16 14:32 x
お隣のテーブルの方々がPECOりんを興味津々で
眺めているところが、なんともいえない可笑しさを誘いますね。
黄色いレストラン、幸せな気分になりますね。
ヨーロッパの空気に馴染む色なのかしら。
東南アジアで見ると、「お坊さんの袈裟の色」なのに!



Commented by misa at 2007-05-16 17:07 x
ご無沙汰しております!しばらく訪問していない間にリスボンへ行かれていたんですね。
「愛犬チャンプ」の方にも記事を載せて下さいね~!って相性悪いんでしたっけ?
また遊びに来ますね!いいな~ペコちゃん海外にまで行けて。
Commented by toypoo9tcoco at 2007-05-16 22:41
わあ凄い!諦めかけたその矢先、お目当てのお店が
見つかるなんて!!嬉しいですよねー。
ロケーションも雰囲気もよく、味も良かったら最高ですね♪
夕暮れの風景素敵☆
ここでもPECOちゃん注目されてますね(*^ ^* )
Commented by mi-piace at 2007-05-17 01:08
●さっちゃん、ぶたさん了解です!
今度メールで住所教えてねん♪
Commented by mi-piace at 2007-05-17 01:10
●かめじさん、そうなんですわ。
このレストランほんと辺鄙なところにあるのですが
寂れた町には似合わないくらいおしゃれさんで
いっぱいお客さんがいらっしゃって、み~んなPECOさんに
興味津々!と言いたいとこですが
アタシたちが食事してる間にPECOさん熟睡で
誰も彼女の存在に気付かずでした(苦笑)

お坊さんの袈裟の色、それって高貴ってことですかね???
Commented by mi-piace at 2007-05-17 01:12
●misaさん、お久しぶりです!
そうなんですよ、チャンプは放置ですよ、放置!
スミマセン・・・。
そうですね、せっかくなので近々そちらの日記にも書き込みます。
Commented by mi-piace at 2007-05-17 01:14
●toypoo9tcocoさん、ほんと今回はガマンが嫌いなはずの
旦那さんのお陰で辿り着けました。
なぁんにもない道を10分くらいはトコトコ歩きましたよ。

夕暮れの風景ですが、もう9時近く。
やっとこの時間に暮れるんですよ。
日本は日が短いなぁと最近痛感。
<< Obligado! ささやかな受難続き・・・。 >>