カテゴリ:犬と海外旅行 北イタリア( 25 )

ちょっぴり切ない…。

最近、怪しい動きをしてたパソコンが

とうとうご臨終…(T ^ T)

修理代はまあまあ高額だけど、、、

買い替えるよりはマシなので修理に出しました(泣)


b0083925_18575673.jpg




ただ、怪しい気配だったから、必要なデータは

バックアップする様にしてたし

iPhoneでもExcel使えるアプリを教えてもらってたから

そっちも試してみたばかりだったので…

差し迫ってパソコン無いとアウト!って事は

無くて済みそう。

ありがたいね。

いろいろ進化しててさ。


b0083925_18575614.jpg




で、iPhoneでExcel開くために使ったクラウドに

むか〜〜〜〜し、保存してた画像があったこと発見。


なんと、旦那さんと行った

最後のイタリア旅行のデータ。

7年まえ。


b0083925_19082942.jpg



ゴンゾウは初海外で…

とにかく旦那さん、ペコりん、ゴンゾウ、と

家族全員で行った最初で最後のイタリア旅行の。



b0083925_18575751.jpg




たまたま旅先でメモリーカードが壊れたかなんかで

初めて使ったクラウド。

この当時はこのクラウドからダウンロードした

画像があまりに酷くてすごくショックだったんだけど。


b0083925_18575738.jpg




とりあえず今、スマホで見るにはさほど

悪くなかった。


まだこの頃はコンデジだし。

イヌたちだけを撮りたくて

旦那さんの写真はほとんど撮ってなかったし。


b0083925_18575934.jpg





あげく、その主役たち、今と違って

アタシ自身、イヌたちの写真映りを

ぜんぜん気にしてなさ過ぎて…(T ^ T)

超おブス写真ばかりだし…


そして、、、思いがけず見た旦那さんの顔に…


嬉しいような、寂しいような…



b0083925_18575909.jpg





この旅行のひと月後に亡くなったから

ホントにもっと撮っておけばよかったな、って

切ない後悔と…


でも、イヌたちへの愛が溢れる表情に

嬉しくなったり…


b0083925_18580064.jpg



不意打ちな写真。


ああ、久々に…


会いたいな、、、



( ; ; )



b0083925_18580033.jpg


この旅、唯一の3ショット(笑)





おブスなイヌたちの写真は

インスタにアップするから

ぜひ見てね。

インスタ mipiace1999 です。





by mi-piace | 2016-11-15 18:36 | 犬と海外旅行 北イタリア | Trackback | Comments(2)

愛犬と行く海外旅行 2009 ばるぼんちーの



「バルボンチーノ???」
b0083925_19105751.jpg

・・・何度も何度もイタリア人にそう言われ
何のことやらさっぱり解らず・・・・・。

どうも我が家のイヌのことを指しているらしいが・・・バルボンチーノって???

b0083925_19112498.jpg

私が「?????????」という顔をしていると
「犬種はナンですか?」と聞いてくるので
「トイプードルです!」と答えると
これまた相手が「?????????」

え・・・トイプー知らないの????
b0083925_1914187.jpg

するとまた「どこの国のイヌだ????」と聞いてくるので
「おフランス原産でございますわ。」と答えると
「ほっほ~~~。」とさも感心したように・・・・。

挙句には「どう書くのか教えてくれ。」とか・・・・。
質問として訳解らん・・・・・。

その後お決まりの何歳?だの♂♀?だの・・・・。
b0083925_1914396.jpg

そして最終的には皆さん口を揃えて
「とにかくすっげ~かわいい!美しい!」とべた褒めしてくれるイタリア人。


結局『バルボンチーノ』ってなんだ????

これが『トイプードル』のことだって気づくまでに数日を要した私・・・・・。


イタリア人て、なんでも割とイタリア語読みとかしたり
名詞を独特のイタリア語にしちゃったりするけど・・・・。

トイプードルがバルボンチーノって・・・・・・。

バルボンチーノ

ばるぼんちーの

BARBONCINO


どう考えても可愛くない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

どうです???そのセンス。



毎年PECOりんには服を着せて旅させてましたが
今回は悪天候の日も多くてちょっと断念。
っていうか裸でも充分イタリア人を魅了する我が家のイヌたちと知り
あえて着せるのやめました・・・。

だって裸でもうるさいのに、服なんか着せてたらおそらく100mごとくらいに
それぞれ最低5分はお話しなくちゃならなくなってウザイことこのうえない!

とくに今回ゴンゾウという超博愛主義者を同行しているので
一度、構われるとゴンゾウもその人からなかなか離れようとしないので
はっきり言って、メンドーでした・・・・・。

ゴンゾウとすでにご対面されてる方はご存知でしょうが
本当に落ち着きの無いゴンゾウの喜びっぷり。

それこそいつもなら外人に可愛がられているPECOりんとかを
写真に収めますが、それすら出来ない落ち着きの無さ・・・・。

とにかくイタリアでも大人気爆発の
我が家のバルボンチーノでした!
b0083925_1915952.jpg


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑    ↑ ↑ ↑
我が家のバルボンチーノに応援クリックお願いします♪
by mi-piace | 2009-06-04 19:26 | 犬と海外旅行 北イタリア | Trackback | Comments(1)

愛犬と行く海外旅行 2009 守られて・・・。

b0083925_1733184.jpg

ここボローニャはポルティコと呼ばれる回廊がとても印象的な町です。
b0083925_17344082.jpg
 
このポルティコ、ボローニャの町中に張り巡らされていて
全部繋げたら全長4kmにもなるそうです・・・・。
b0083925_1736134.jpg

このポルティコのお陰で、夏の暑い日差しをよけたり
雨の日も傘を持たずに歩くことができたりと、生活に欠かせないもので
私もその恩恵にずいぶんと預かったものでした。
b0083925_17563853.jpg

こんな風に学生さんたちの憩いの場にもなったり・・・。

でも生活していた頃、じっくりポルティコを眺めたりしたことのなかった私。
b0083925_1741467.jpg

こんなにキレイなフレスコ画が描かれてるものや
美しい装飾の施されてるものがあったことをあまり意識して見ていなかった・・・。
b0083925_17462171.jpg

まぁ東京にいて東京タワー昇ったことがない、っていうのと似ているのでしょうか?

あまりに生活の一部過ぎて、気にも留めていませんでした。

唯一とっても覚えていたのがこの大きな大きな時計。
b0083925_17503073.jpg

この時計を初めて見たときはちょっと感動したのを覚えてます。
b0083925_17511942.jpg


一番古いポルティコは木製。
b0083925_17521189.jpg

木製のポルティコも町のあちこちに今でも現役で頑張ってます。
b0083925_17525345.jpg


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑     ↑ ↑ ↑
もとは税金対策として造られたらしいポルティコ。
それぞれの個性を見比べて歩くだけでも楽しいです。
では応援お願いします♪
by mi-piace | 2009-06-02 18:04 | 犬と海外旅行 北イタリア | Trackback | Comments(4)

愛犬と行く海外旅行 2009 かなり・・・・。

見所いっぱいのイタリアの中でも”観光名所”というものが少ないと思われる
ボローニャですが・・・。

少ない中でもいくつかの見所をご紹介。
それが先日の記事のネプチューンの噴水だったり・・・・。

その広場入り口から見えるこの2本の塔。
b0083925_1811077.jpg

実はこれ、斜塔なんです。

斜塔と言えばピサの斜塔がとってもとっても有名だけど
ここボローニャの斜塔も実はすっごく傾いています!
しかもピサの斜塔より高さも高いらしい・・・・。

見た目がピサの斜塔みたいに華やかぢゃないのですが・・・・。

中世の頃には100本近い塔があったらしいボローニャ。
その中で残ったのがこの2本。
b0083925_18201050.jpg

コンデジではこの傾きを撮ろうとしても、なぜかカメラを通すと、傾きがフツウになっちゃう・・・・。

背の低い方はあまりに傾きが酷くって途中からカットされちゃったそうです。

背の高い方の1本、アジネッリの塔は登ることができます。
もちろんエレベーターなんてものはないので階段で!
すんでいた頃に登ったことがあるので今回は登りませんでしたが・・・・
97mで498段!
相当おっかなくって相当疲れます・・・・・・・・・・・。

まぁ登った後の達成感はなかなかでしょう。
b0083925_18214982.jpg

でも下りもか~なりキツイことをお知らせしておかねばいけませんね・・・・。
そうそう自分の足で登るけど、料金支払わなくてはならないこともお伝えしておきます。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑     ↑ ↑ ↑
チャレンジャーな方、ぜひ応援クリックお願いします!
by mi-piace | 2009-06-01 18:24 | 犬と海外旅行 北イタリア | Trackback | Comments(0)

愛犬と行く海外旅行 2009 懐かしい町へと・・・。

b0083925_16142511.jpg

どうしてPECOりんが叫んでいるかっていうと・・・・。




ここボローニャは北イタリアの中心と言えるから。
つまり北イタリアの中心で愛を叫んでいるわけです。(・・・って今更セカチューでもないわな)
b0083925_1626235.jpg

         ボローニャ旧市街の目抜き通り。 VIA INDIPENDENZA





ボローニャ。
イタリアの動脈的鉄道が必ずこの町を経由。
主要都市を結ぶ重要ポイントです。

そしてヨーロッパ最古とも言われるボローニャ大学を擁する町でもあります。
b0083925_16281287.jpg

              インディペンデンツァ通りをまっすぐ行けばマッジョーレ広場です。


また自動車やバイクの工場などが多いらしく
コンベンションなどもよく行われる町でもあって
世界中からたくさんの人が集まる町でもあります。
b0083925_16291530.jpg

                   マッジョーレ広場手前にある噴水。


けれど観光名所的なものは少なくこの町に観光で訪れる日本人は
すっごく少ないと思います。
b0083925_1630034.jpg

                        水の妖精・・・・って何故・・・・・???そこから水が・・・???

でもそんな日本にボローニャを知らしめたのは
あのヒデことナカタ選手がこの町のサッカーチームに所属したこと?

この時期は結構な日本人が訪れたみたいですよ。
b0083925_16313552.jpg



そして今みたいにちゃんとしたイタリアンが日本を席捲する前から
馴染み深いものとして
ミートソース!

この”ラグーボロニェーゼ”こそこの町発祥!
b0083925_16482451.jpg

そんな町に12年前におよそ1年ほど住んでいた私。

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑     ↑ ↑ ↑
12年前にタイムスリップ!ぜひ応援よろしくです♪
by mi-piace | 2009-05-29 16:39 | 犬と海外旅行 北イタリア | Trackback | Comments(6)

愛犬と行く海外旅行 2009 そろそろ・・・。

b0083925_1618439.jpg

小さな小さな路地が続くヴェネチア。

今回、いわゆる観光名所的なところにほとんど行かず
皆様にガイドブック的なヴェネチアの表情をお伝えすることはできませんでした・・・。
b0083925_16192781.jpg

もちろん見所いっぱいのヴェネチア、興味のある方はぜひネットで他の方の
旅行記を参考に・・・(苦笑)
b0083925_16202827.jpg

本当に車やバイクなどがないので。ゴンゾウでさえ、こんな風に自由にすることも可能。
b0083925_16212197.jpg

今まで見ることのなかったヴェネチアの生活を実感できた今回の旅。
b0083925_16233788.jpg


b0083925_16222029.jpg

人ひとりがやっと通れるくらいの小道を抜けてみたり・・・・。
b0083925_16231013.jpg

薄暗い小道を抜けた先に出た大運河の眺めももちろん素敵。
b0083925_162435100.jpg


そうそうヴェネチアは毎年2月に行われるカルネバーレで有名です。
み~んな仮面を着けて参加するこのお祭り。
これも中世から続く伝統行事で世界中からたくさんの人が集まります。
b0083925_1626481.jpg

冬のヴェネチアはホントーに寒いので、寒がりの我が家には参加不可能。

これまた気になった方、ぜひヴェネチアが沈んでしまう前に参加してみては?
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑    ↑ ↑ ↑
それでは長らくお伝えしてきたヴェネチアともそろそろお別れ。
中世の町並みそのものなのに、商魂逞しい”ヴェニスの商人”がたくさんいる
面白い町にぜひわんクリックお願いします♪
by mi-piace | 2009-05-26 16:30 | 犬と海外旅行 北イタリア | Trackback | Comments(2)

愛犬と行く海外旅行 2009 頑張ってます。

b0083925_16515992.jpg

およそ100の運河、それに架かる橋の数は400を超えるというヴェネチア。
b0083925_16532232.jpg

車が入れない、というお話は以前しましたが、
船から陸揚げされたものを運ぶのにどうするか、というと・・・・。
b0083925_1655191.jpg

この手押し台車が活躍します。
b0083925_16561299.jpg

↑ちょっと解りにくいかもですが・・・、橋はすべて階段つき!
なので橋を渡るのは結構大変。
b0083925_16571631.jpg

こんな光景よく見かけます。
b0083925_16581493.jpg

そう言えば、自転車すら走ってなかったかも???(どうだっけ???)
とにかく車が走っていない、ということでわんことのお散歩には大変ありがたい町ですが
町の人たちはこんな労力を要するので、物価が高いのもいたしかたない気もします・・・・・・・・・・・。
b0083925_1702643.jpg



人気ブログランキングへ    にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑     ↑ ↑ ↑
毎日頑張るヴェネチアの運び屋さんに応援クリックお願いします♪
by mi-piace | 2009-05-22 17:08 | 犬と海外旅行 北イタリア | Trackback | Comments(2)

愛犬と行く海外旅行 2009 こんなの。

昨年の旅行記から読んでくださってる方は疑問に思ってらっしゃることでしょう・・・。
いったい食事はどうしてるの???
b0083925_1715376.jpg

昨年はホントーに我が家では数年分の贅沢をいっぺんにさせてもらったので
来る日も来る日も豪華なお食事で
ブログ記事も華やかでしたねぇ・・・・・(遠い目・・・。)
b0083925_17175435.jpg

今回はそういうのはしません!
っていうか今回は出来る限り、ジモピーに愛されているお店で
フツーに庶民が食べるものを食べよう!みたいな・・・。
というと聞こえはいいですが、まぁこの不況のおり。
そんな贅沢できない!っていうのが正直なとことです・・・・・。

そういうわけでヴェネチアでの食事は困り者。
ホントに食事も高いんです!
しかも、超観光地なので、高いくせに不味い!なんてーのざらです!

皆様ももしヴェネチアに行かれるときはご注意を!

”ツーリストメニュー”を掲げるお店は、確かに言葉のフジユウな私達にとって
ありがたそうですが・・・・実際、値段と内容が伴っているとは言いがたい気がします。

まして”日本語メニュー”があったり、訳の解らん日本語で客引きしてくるよーな店は
要注意!
もちろん全部が全部そーゆーお店がいけない、とは言いませんが
出来る限り、そういう店をさけて入ることをお勧めします!


ヴェネチア初日、地図もろくに持たずに歩いた我が家。
途中で本当に道を見失い、地元の人に道を訊ねました。
ついでに「いいレストラン知ってる?」と聞いたところ、2件ほど教えていただきました。

そこで2軒のうちホテルに近いほうに行くことに。

教えてくれたおじさんも安くていいお店は少ないからって言ってたので
そのお店も決して安くはなかったのですが
とっても素敵なお店でした。

ゴンゾウのことをすっごく気に入ってくれたお店の人たち。
感じもいいし、美味しいし、お店の造りも素敵だったのですが・・・・。

ご存知の通り、この日のデータは吹っ飛んだので、残念ながら
その素敵なお店の写真をご紹介できません・・・・・。


2日目のベネチアではゲットーの方で食事。
ここは下町地域なので、レストランも値段設定は低めです。
旦那さんはヴェネチア名物と言われるイカスミパスタを・・・・。
b0083925_17204076.jpg

午前中の悪天候から日差しが見え始めたら、どんどん路地に椅子とテーブルを用意して
どんどんお客様を呼び込む様は見ていてオモシロかった。
b0083925_17211733.jpg

↑こちらのお店も水位が上昇してるけど、きわきわで皆さんお食事中!

また3日目は念願のブラーノへ行ったので島で食事。
ブラーノはもともと漁師の島なので、お魚料理の美味しいお店が数件あるけど
今回お邪魔したお店も美味しかった♪
b0083925_17224226.jpg

こちらもわんこOKです!
b0083925_1723079.jpg

こちらのブラノ風リゾット、お魚の町なのであっさり系かと思いきや
思いっきり重たい味付けでびっくり・・・。
美味しかったけど、ほんとお腹いっぱいいっぱいでした。
Trattoria al Gatto Nero Via Giudecca 88, Burano Venezia


1日目2日目と、時差ぼけやら疲れやらがあって夜はご飯を食べてませんでしたが
3日目の夜はヴェネチア最後の夜なので、出かけてみることに・・・・。

夕方PECOりんとアタシで撮影会に出かけたときに
数件良さそうなお店をチェックしていた中から選んで・・・・。
b0083925_185576.jpg

ヴェネチアではなんだかんだ言っても魚介でしょってことで
スカンピのグリルとあっさりフレッシュトマトのパスタで軽くすませました。

結局、ヴェネチアにいる間中、一度も甘いものを口にしなかったアタシ・・・・。

イタリアって食事の量多いよね、とよく言われていて
「そんなことないよ!」と今まで言ってきましたが・・・・それって
わりとお高いレストランでのことだったのだ・・・と確認・・・・。

庶民派はすっごく量が多いってことを実感。
よってデザートまでお腹があいてません。


そうそうヴェネチアでそんなにお腹が減ってないし、ちょっと安めに済ませたいって
言うときにお勧めなのは”バーカロ”と言われるヴェネチア風居酒屋。
ここは朝から晩まで空いているのでとっても便利に活用できます。

お酒が飲めなくても大丈夫。
エスプレッソも飲めるし、ちょっとしたスゥイーツが置いてあったりもします。

本来立ち飲みですが、テーブル席を設けてるお店もあって
ワインはいろ~んなのをグラスで飲めますし
チケッティと言われるおつまみは一個1euroとかで食べられます。
ちょっとスペインのバルみたいな感じかな?
b0083925_17182812.jpg

ヴェネチアには”フラゴリーノ”と言われるイチゴのように甘くてよい香りのする
微発泡のワインがあります。
女性にはお勧め♪
b0083925_1719567.jpg

我が家が立ち寄ったバーカロはゲットー近くの下町で
これまた素敵なお店で、美味しいワインを飲ませていただきましたが
残念ながらお店全体の写真が何故かない・・・撮ったはずなんだけどな・・・・・。
ここもわんこOKでした♪


なのでなんでもかんでも高い高いって脅かしてますが・・・・
まずはジモピーらしき人に聞くのが一番!
それとバーカロを利用したりすれば、地元っ子気分も味わえますので
お勧めで~す。

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑    ↑ ↑ ↑
お店の詳細情報が少なくってごめんなさい・・・・。
基本ヴェネチアわんこOKのお店多い気がします。
とうことで応援よろしくです!
by mi-piace | 2009-05-21 18:07 | 犬と海外旅行 北イタリア | Trackback | Comments(6)

愛犬と行く海外旅行 2009 もう少しブラーノ・・・。

b0083925_16415872.jpg





b0083925_16423540.jpg





b0083925_16431362.jpg





b0083925_16434574.jpg





b0083925_1644930.jpg





b0083925_16442549.jpg





b0083925_16451361.jpg





b0083925_16461951.jpg





b0083925_1647898.jpg


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑     ↑ ↑ ↑
この島で思う存分PECOの写真を撮ることが今回の私の旅の最大の目的だったので・・・。
でも天候がイマイチで本当はまだぜんぜん満足できてない
こんなアホ飼い主にわんクリックお願いします♪
by mi-piace | 2009-05-20 13:58 | 犬と海外旅行 北イタリア | Trackback | Comments(2)

愛犬と行く海外旅行 2009 これこそ!

b0083925_19292164.jpg

物価の高いヴェネチアで丸々3日分も滞在することにした一番の理由。

それはブラーノ島!

ヴェネチアの生活を求めての散歩もそうだけれど
この島に行きたくて、3日も滞在することにしたのです。
b0083925_19334378.jpg

新婚旅行以来だから14年ぶり・・・・。

それまで何度かヴェネチアには行ってるけど、ブラーノ島までは
足を伸ばせませんでした。
b0083925_19382887.jpg

ここは皆さんが良く知るヴェネチアンガラスの島ムラーノ島よりさらに遠い
ベネチアンレースの島。

ヴェネチア本島からはおよそ1時間の船旅です。

本当にお伽の国のようなカラフルで可愛らしい町並み。
ここでPECOりんの写真を撮ったらさぞ素敵だろうとずっとずっと思ってました。

このカラフルな色を最大限キレイに皆さんにご紹介するには
ぜったいに快晴がいい!と思っていて・・・それで念のため、3日もの猶予を持ったのです。
b0083925_19401088.jpg

ブラーノに到着したときは私の祈りが通じたのか快晴だったのですが・・・・。

とりあえずお昼ご飯を、と食事している間にまたもや雨。
にわか雨のようなものなので、すぐに止んだのですが
それでも私の思い描いた真っ青な空のもとでの撮影とはならず・・・・・。
b0083925_19403662.jpg


でもやっぱりかわいいのだ・・・・。
小さな小さな島は1日もあれば充分観光できます。
b0083925_19413371.jpg

レースの町ではありますが、現在この島で売られているもののほとんどは
MADE IN CHINA だそうなので欲しい方は気をつけて!
ホンモノのはすっごく高価だそうです。
b0083925_19513813.jpg

もともとは漁業で生業をたてている島。
家のカラーはその漁師さんたちが、遠く海の上からでも自分の家が解るようにということで
ぜ~んぶ、違う色に塗られているそうです。
b0083925_19441460.jpg


あぁここに住みたいっ!
b0083925_19445723.jpg

もちろん観光客もいっぱい訪れますが・・・本島より静かでのんびりしています。
公衆トイレだってかわいいのだ・・・・。
b0083925_19462265.jpg


皆さんなら自分の家、何色にします???
b0083925_19473179.jpg


姫PECOりんにはやっぱりピンクが似合う気がする・・・。
b0083925_19483633.jpg


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑     ↑ ↑ ↑
曇り空だけど、ちょっと気に入ってもらえたら応援お願いします♪
by mi-piace | 2009-05-18 19:59 | 犬と海外旅行 北イタリア | Trackback | Comments(6)