イタリアBAR(バール)の使い方。

イタリアのどんな小さな町にも必ず(!)あるBAR(バール)。

アタシのブログでも過去何度も登場しておりますが
バールの存在はイタリア人にとってなくてはならない生活の一部です。

b0083925_17445752.jpg

読んで字のごとく、BAR バー お酒を出すところ、としても当然の役割を果たすけど
それ以外にとてもイタリア人に大切な
エスプレッソやカプチーノなどのコーヒー類をだしたり。

お店によっては軽食も用意されていたり。

またまた夕方、いわゆるハッピーアワーみたいな時間帯に行けば
グラスワインやカクテルなど注文すると
おつまみ食べ放題!!!!みたいなお店も結構存在します。
b0083925_17453495.jpg


ニホンジン観光客にとってもイタリアのバールの存在は重要。

朝、コーヒーやパンで朝食をとったり
お昼に軽くパニーノと呼ばれるサンドイッチを食べたり
歩きつかれた足を休めたり・・・などなど。
b0083925_17455824.jpg

そして先日コンビニ話のときにいただいたコメントでもあるように
ちょっとした飲み物ならそこで飲まずとも
ペットボトルのお水やジュース、パニーノなんかを買って帰れるので
これまたいざというときに便利。
b0083925_17463042.jpg

あとは・・・女性の一番の心配はトイレ。
街中に有料のコインを入れるタイプのものもあるけど・・・
アタシは使用したことがないので・・・キレイなのかも解らないし
ちゃんと使えるのか・・・不明です。

で、そんなときバールでトイレを借りる、というのはよくある手。

ただ・・・トイレだけ借りるのでなく、できればそこでエスプレッソ1杯でもいいから
飲んだり、お水が必要かも、と思っていたら買ってから
お借りするのがマナーというものです。

ただし・・・このバールのトイレ、キレイかどうかはこれまた賭けみたいなもの(苦笑
b0083925_1747743.jpg

とにかく町の至る所、しかも結構長い営業時間で開いているので
道を聞いたりするのにもとっても役立つと思います。


しかしながら・・・

イタリアのバール、支払いのシステムが言葉の解らない旅行者には
かなりやっかいな気がします。

まず、カウンターでの立ち飲みと、イスに座って飲むのでは
同じエスプレッソでもお値段が違います・・・。
b0083925_17473431.jpg

立ち飲みは当然安い。
だけど座る場合はお店のヒトが運んでくれるので
その分の手数料的にお値段は立ち飲みの3倍程度かかる、と思ってくださいね。

で、これまたお店によってもいろいろだけど・・・
先にレジで支払いを済ませてからカウンターで改めてそのレシートを見せて
注文をする、という場合もあれば
カウンターで直接バリスタさんにお願いして飲み終わってから
レジでこれまた申告するパターンなど・・・・。

これがまぁいろいろなんです。
b0083925_1748435.jpg

まあ大都市の眺めのよいバールのテラスなんかは
座っていればカメリエーレ(給仕)さんがやってきて注文を聞いてくれて
飲み物を運んでくれたときにその人に支払えば大抵問題なしですが。

このテラスなんかに座っていても待てど暮らせどカメリエーレさんが来ない、なんてことも。

またテラス席でもメニューが置いてあるところ、そうでないところなんてのもあるので・・・
日本みたいに「なんとかかんとかマッキャート」みたいなちょっと変わったものを
頼みたいと思ってもメニューが存在しないお店での注文は旅行者にはムズカシイかも。
b0083925_17484559.jpg

そうそうテーブル席で料金UP、ですが
日本のド○ールみたく、カウンターで注文して自分で勝手に席に運んでしまえば
立ち飲み料金、ってこともあるし・・・
そうしようとすると「係りが運ぶから!」と注意されることもある・・・。

ちょっとだけやっかいです。


でも、やっぱり疲れた足を休めたり
それ以上にイタリア本場の美味しいコーヒーはコーヒー党なら飲む価値ありだし
いろいろ使い勝手もいいのでぜひお試しを!

バールのお兄さんなんかにお勧めのレストランなんて聞いたりしても
楽しいですよ~。
b0083925_17491740.jpg

そうそうコーヒー党にはお勧め、と言いましたが
紅茶党さんは気をつけて!
かなり高級なバールでも・・・ティーバックってとこがほとんどでございますから
あまり期待できません(苦笑

イタリアのコンビニや両替について、現地で生活している生の情報をコメントにいただいています。
そちらも合わせてみていただくと、より現状が解ると思うので
ぜひ参考にしてくださいませ。
そしてそれらの情報をいただいたfumieveさん、mimmiさんありがとうございます!

それでは今日も応援のクリックお願いしまーーーーーーーーす♪
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
by mi-piace | 2010-10-29 17:55 | 犬と海外旅行イタリア留学
<< trucco o festa?! イタリアの両替。 >>