イタリア ホテルのお風呂etc...。

回数券で何度もレッスンに参加してくれているプリンス あんじーの飼い主さんから
先日、「イタリア初旅行ならお風呂の情報もぜひ!」とアドバイスをいただきました!

そうだった・・・イタリアのホテルのお風呂は・・・これまたニホンジンにとってはやっかいなのだ。
b0083925_15164711.jpg

イタリアのホテルではかなりハイクラスなホテルでないと
バスタブなし、のお部屋がけっこうあります。

イタリア人、お湯に毎日浸かる、っていう習慣はありません。

だからどうしても毎日お湯に浸からないとダメ!っていう方は
ホテル選びのとき、気をつけてくださいね。

で、別にシャワーだけでもいいや、と言う方。
これまた要注意です。

アパートではほぼないですが・・・ホテルの場合
シャワーの途中でお湯がお水になる、という悲劇!けっこうあります。

イタリアはなんてったって歴史の古ーーーーーーーーーい建物が多く
そういうところはだいたい、設備も最新式とはいきません。
だから、シャワーのお湯はホテルのタンクに溜められたものを
全部屋のゲストで”分け合う”わけです。

日本みたいに蛇口をひねればふんだんにお湯が出続ける、ということはないんです!

ですからタイミングが悪いと、すぐにお湯がお水になっちゃうこともあるし・・・
バスタブがないからって日本みたくシャワーからお湯を出しっぱなしで
浴びていると、その溜めてあるお湯がどんどこ無駄に流れていくので・・・
結果皆さんの貴重なお湯が無くなる、という大変な事体になることも!
b0083925_15172336.jpg

ちなみにプリンス あんじーの飼い主さんは、一緒にイタリア旅行したオトモダチに
その事実を伝え忘れ・・・オトモダチはリンスをした頭のままお水を浴びる羽目になり
ご本人はしばらくシャワーを浴びれない、という悲惨な経験をなさったそうで。


とくにこれ、ニホンジンがよく泊まるホテルに起こりがちなトラブルだそうです。

こんなにキレイ好きなニンゲンばかりなのはおそらく日本のみ????

そんなニホンジンがいっぱい泊まれば一気にお湯を使うわけで・・・・・・・。

b0083925_15175428.jpg


と、いうことでお湯の出しっぱなしには気をつけて!
ちなみに我が家はイタリア旅行中は朝シャワー浴びたりしてました。


あと、ホテル話のついでですが・・・
ほぼ全ホテルで歯ブラシやスリッパなどのアメニティーは期待してはいけません!!!!

シャンプーが置いてあればアタシからしたらかなりいいランク(苦笑
タオルだってペッラペラってことはよーーーくあります。

ですから歯ブラシも歯磨き粉も・・・そして当然スリッパもお持ちくださいませね~。


そうそうもいっこ思い出した。
お部屋に湯沸しポットがあるのも稀です。
もし、カップラーメンなんか持参してもらっても・・・
お湯の調達が・・・ってこともあります。
(ちなみに熱々のお湯をもらうのも苦労しますので・・・。アイツら熱々の概念なしです。)
b0083925_1518248.jpg

日本やアメリカ系のホテルで当たり前ってことも
イタリアではそうでないこと、いっぱいありますよ~。

何だか不便な国だな・・・とちょっと引いてしまわれた方・・・
確かにそうなんだけど・・・でも!それ以上に楽しいこともいっぱいありますので
あまりネガティブにならないよう・・・ってアタシが煽ってるって?!(汗

では今日も応援のクリックお願いしまーーーす。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
by mi-piace | 2010-11-02 15:22 | 犬と海外旅行イタリア留学 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://pastapeco.exblog.jp/tb/14332572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fumieve at 2010-11-02 19:12
アパートでも、タンク式のところは同じことが起きますので、お気をつけください。

ホテルも、最近は水回りがものすごく悪いというのは少なくなってきたように思いますが、逆に、改装したてのところやモダンなホテルほど、バスタブ率が減ります。いいホテルでも、妙に豪華なシャワーがあってバスタブなしということがよくあります。
イタリア人は、お風呂にゆっくり入るというよりは、仕事(とか観光)のあと、一度帰ってさっとシャワーを浴び、さっぱり着替えて食事に行くのがおしゃれの基本だからだと思います。

どうしても必要な方は、必ず予約のときに確認を。(もっとも、バスタブがあっても、お湯がアツアツでなくてためるまでに冷めてしまって、とてもお風呂としては入れない場合も・・・)

歯磨き、かみそり、スリッパ、浴衣はもちろん、ないと思ったほうが無難です。あればラッキー!

もちろん、湯沸かしもありません。これもあればラッキー。(逆に、お部屋で持ち込み湯沸かし禁止してるホテルも・・・)これはやはり、元々お部屋でお茶を飲む習慣があまりないためと思われます。
Commented by aki at 2010-11-02 21:48 x
ええええええええええーーーーーっ(゜o゜)!!!
シャワー!教えていただかなければ・・・完全に出しっぱなしでやるところでしたー(;O;)しかも30分とか・・・わたしのロングヘアー危なかったです!!
ちなみに・・・お部屋に・・・ドライヤーなんてあるのでしょうか(>_<)??
このまえ、オーストラリアに旅行に行った友人がカップラーメンを持っていくという話を聞いて!いいこと聞いた!!腐らないし!!と思ったもですが~(笑)
知らないって恐ろしいです(笑)
いろいろな情報をありがとうございます!!!!!!!
自分の知らなさに先生のブログ、コメントを読ませていただき、笑えて笑えて(>_<)
衝撃だらけです!
イタリア・・・え~っ!とおもいながらも、先生のすてきなお写真を拝見さえていただき、ブログを読ませていただくと、やっぱりドキドキワクワク!心配もどこかに行っちゃうくらい楽しみです!
ブログの過去記事もチェックさせていただきます(^^ゞ
Grazie!←さっそく(笑)
Commented by mammi_venezia at 2010-11-03 03:24
うちのお風呂場には以前はバスタブがあったんですけど、
工事で撤去されちゃいました。
工事のおじさんいわく今時はシャワーオンリーが流行りなんだとか・・
ホントかしら???
でもお風呂大好きな私の旅先の楽しみは「バスタブ」
バスクリンも持参して旅行の脚の疲れもとりたいもんですね~。
Commented by mi-piace at 2010-11-03 14:28
●fumieveさん、またまた貴重な情報ありがとうございます!
そう言えば私、アパートで水周りトラブルにあったことないけど・・・
確かに友人なんかのカナシイ事件、いくつか聞いたことあるな。
とにかく日本と同じように何でもかんでも便利って言う国は
ある意味特殊かもしれませんね。
すごいな、ニッポン。
Commented by mi-piace at 2010-11-03 14:31
●akiさん・・・よかった・・・危なかった!
ホントに便利な日本で何不自由なく暮らしていると
海外では衝撃的なこと沢山あります!
ぜひとも社会勉強!と頑張って楽しんできてね♪
そして出発まではよーーーーーく下調べしてくださいな!
Commented by mi-piace at 2010-11-03 14:37
●mammiさん・・・そんな・・・流行って・・・・・・。
ニホンジンには湯船は必要ですよね。
毎日でなくとも・・・時々は浸かりたいですよね。

でも・・・我が家のお風呂はかなり寒くて
しかも追い炊きできないので・・・これからの時期
かなり勇気がいります・・・涙。

そういう意味ではヴェネチアで借りていたアパート。
湯船はないけど、シャワールームにリスカルダメントあったし
お湯フンダンに使えたから・・・そっちがいいなぁ・・・涙。
Commented by yuzu at 2010-11-07 20:05 x
mi-piaceさん、こんばんは~♪
早速記事にしていただきありがとうございます!
フロントの人には「日本人はみんな夜お風呂に入るし、
今日はチェックインが多かったから」と言われたので、
特に初日の夜が危険なようです。

あ、ちなみに私の友達はリンスまで持たず、
シャンプーがアワアワしてるところでお湯切れでした(笑)
友達はそのままタオル巻いて寝てましたけど、
旅行初日でテンションが上がってる私はなかなか寝られず、
結果、夜中3時頃にお湯をふんだんに使えていたのでした~。
Commented by mi-piace at 2010-11-08 16:27
●yuzuさん、そうそうyuzuさんの助言がなければ
それこそbaciみたく当たり前過ぎで忘れるところでした(笑
あぁ真夜中もシャワーはいいよね。
ただし超安ホテルとかだと壁薄いから時々お隣とかから
叱られます・・・気をつけて!
って・・・そんな安宿泊まらないか(苦笑
<< 11月前半レッスンスタート。 振り出しに・・・。 >>