わんこと海外旅行・・・費用は?

リスボン旅行記、最後にPECOについてかかった費用をご報告。

まず日本から出国して旅行先検疫所に提出する英語で書かれた
健康診断書 ¥3,000
その際の診察代 ¥2,000

成田からリスボンまでのPECOの飛行機代 ¥13,600
リスボンでの獣医さんに書いていただく健康診断書 34euro
b0083925_219488.jpg

リスボンからパリ 飛行機代 36euro
パリから成田 飛行機代 90euro
b0083925_2192438.jpg

そうなんです。
このブログを長く読んでいただいてる方はご存知でしょうが
実は昨年パリへ行ったとき、帰りのPECOの飛行機代はタダでした!
ちゃんとチェックインカウンターで申告したけど
係員のお姉さんは、手をひらひら~っとさせてスルー。

そのことをさすがわんこ大国フランス!と喜んでここに書いたのが
まずかったのか???
誰かエールフランス関係者がこのブログを読んで、
ちゃんと請求しないとダメ!って通達でも流したのか???

リスボンからパリへ行くとき、きちんと請求され
「そっか、ポルトガルの人はラテンの国でも割とキッチリしてるんだな。」なんて
考えてた。
ところが、パリでも同様に請求!
なんてこった!!!
このユーロ高では成田から支払ったのより相当割高ぢゃない!!!

ちなみにパリのホテルではわんこ料金をとるところもあるそうですが
とにかく大概のホテルはわんこOKが多いそうです。
なのに、今回泊まった超ぼろっちょホテル、HPでちゃ~んと
ペットOKと書いてあって、チェックイン時にもなんにも言わなかったくせに
その後、違う係りのおっちゃんが犬はダメなんだぞ~とか言い出して
もめたもめた。
結局、わんこ料金とかもなく泊まれたんですが・・・。

リスボンは本当にわんこOKホテルはすっごく少ないようです。
でも、わんこ料金は無さそうでした。
アタシたちが泊まったとこはもちろん無料でした。

あと、昨年大変気をもんだ、日本入国時に必要な
狂犬病抗体検査、こちら¥20,000近くしましたが
こちらは2年間有効につき、今回はいりませんでした。


と、いうことで今回はおよそ¥50,000の経費でした~。
それでも東京でペットホテルに預けるよりは安いかな?
しかもいつも一緒にいられるのは、ほんとプライスレスですもんね。
b0083925_2194128.jpg



新しいカット、旦那さんは Back to the future のドクに似てるって・・・。
博士になったPECOりんに、ぜひ”わんクリック”お願いします→人気blogランキングへ



あるいはプードルらしいカット、ってかこいつプードルだったんだ、とまで
常連さんにまで言われちゃってるPECOりんにこちらもよろしくです。→にほんブログ村 犬ブログへ
by mi-piace | 2007-06-17 21:23 | 犬と海外旅行 リスボン編
<< なんだかね。 快適ビフォー、アフター・・・。 >>